スタッフブログ

「NHKあさいち」でセイコー雫石工場が紹介されました。 愛知県江南市(株)サカイ本店

8月31日放送のNHK「あさいち」のワンコーナーにて盛岡にあるセイコー雫石工場が紹介されました。

グランドセイコーやクレドールに搭載される機械式時計のパーツの製造から組み付けまでを一環して行う日本で唯一のマニュファクチュール工場です。

非常に美しい彫金に加え、機械式時計の精度に左右する姿勢差の影響を受けにくくするための構造「トゥールビヨン」を用いた高度な技術で作られたクレドールFUGAKUが紹介されました。

限定8本

価格¥50,000,000+税

ですがすでに完売となっています。

時計と言えばスイスのイメージがやはり強いことから盛岡の雫石は「日本のスイス」と呼ばれています。

上記のFUGAKUこそ手に入らないもののセイコーブランドやグランドセイコー、クレドールには雫石工場で作られている機械式の腕時計は多数ラインナップされております。

グランドセイコー

SBGH201

¥620,000+税

ケース ステンレススチール

バンド ステンレススチール

ムーブメント メカニカルハイビート

最大巻き上げ時 約55時間駆動

平均日差 +5秒~-3秒

 

 

時計と言うとどうしてもスイス製を思い浮かべてしまう方も多いかと思います。

日本の技術をもう一度見直してみてはいかがでしょうか??