スタッフブログ

『グランドセイコー.Grand Seiko』タグの付いた投稿

GS グランドセイコー スポーツコレクション NEWモデル登場 愛知県江南市(株)サカイ本店

夏本番の今日この頃グランドセイコースポーツコレクションにクォーツムーブメントのNEWモデルが登場しました。

太い針、精度の高さ、バッテリーの持ちで普段使いの時計として大変好評を得ているグランドセイコー9Fクォーツその基本コンセプトはそのままにグランドセイコーでは初めてコーデュラナイロンを用いたベルト、防水性を20気圧まで高めた防水性、さらにはねじ込み式リューズを用いた外装の強度を高めている仕様となっています。

ケース自体のデザインを平面を多用しその上部を基本筋目にすることでスポーツモデルならではの武骨さを持っておりつつケースサイズを40.0mmに抑えることで実際のアウトドアシーンにおいて邪魔になりにくいサイズ間となっています。ムーブメントを9Fクォーツにすることで厚みや重量も抑える事で実際に使用した時の実用性を重視している点はグランドセイコーの基本コンセプトをしっかりと守っていると言えるのではないでしょうか?

たのヘリテージラインのモデルと比較しても筋目の深さが深くなっているのはきっと気のせいではなく製作側の意図として武骨さの演出ではないかと思っています。

スポーツモデルは昔のGSを知ってらっしゃる世代の方には全般的にグランドセイコーらしさがないという御意見も有りますがグランドセイコーは常に国産時計の最先端であり国産時計のフラッグシップで有り続けなければいけない使命があるとすると「ヘリテージ」「スポーツ」「エレガンス」と言うデザインコンセプトでの枠組みは必然だったのかも知れません。

 

SBGV247

¥330,000+税

ムーブメント クォーツ

精度     年差±10秒

電池寿命   約3年

ケース素材  ステンレススチール

バンド素材  コーデュラナイロン

防水性    20気圧

限定本数   1000本

完売致しました。

SBGV243

¥300,000+税

ムーブメント クォーツ

精度     年差±10秒

電池寿命   約3年

ケース素材  ステンレススチール

バンド素材  コーデュラナイロン

ケースサイズ 40.0mm

防水性    20気圧

 

 

SBGV245

¥300,000+税

ムーブメント クォーツ

精度     年差±10秒

電池寿命   約3年

ケース素材  ステンレススチール

バンド素材  コーデュラナイロン

ケースサイズ 40.0mm

防水性    20気圧

 

 

どのモデルも目を見張るデザインを持っています。

ヘリテージラインを既にお持ちの方、ヘリテージラインよりもっと個性的なデザインが御好きな方!!

おススメですよ♪

アウトドアでガシガシ使えるグランドセイコーがようやく出ました!!

買うなら今ですよ!!

お問い合わせはこちらをクリック

グランドセイコーフェア大好評開催中!! 愛知県江南市(株)サカイ本店

グランドセイーフェア大好評頂き誠に有難うございます!!

期間は8月12日までですがプレゼントグッズの数も減って参りました。ぜひお早めにご検討下さいませ♪

 

SBGC221

定価1,550,000+税

120回無金利

初回 ¥19900

119回¥13900

総額¥1,674,000

 

夢のモデルが手に入る♪

 

 

 

SBGA211

定価¥620,000+税

120回無金利

初回 ¥15,100

119回¥5500

総額¥669,600

 

憧れのモデルが手に入ります♪

 

 

昨今の時計業界の流れとして値下がりは全くと言っていいほどありません。

スイスメーカーは勿論、国産時計も幅は大きくはないものの値上りの傾向となっています。

皆様、欲しい時が買い時で御座います!!

この夏是非一度憧れのモデルを御手に取って見てはいかがですか♪

お問い合わせはこちらをクリック 

国産腕時計最高峰ブランド グランドセイコーフェア開催!! 愛知県江南市(株)サカイ本店

 

今年もこの季節がやって参りました!!

グランドセイコーフェア開催致します。

今回もメーカーさんに協賛して頂きいつもより沢山の商品をご覧頂けるように致しております。

マスターショップ限定モデルを中心に様々なモデルをご用意いたしましたので

「見たいモデルがあるけれど無かったらどうしよう…」「取り寄せしてもらって買わない訳にいかないよな…」

そういったお悩みの方にも気兼ねなく相談して頂ける期間だと私は思います。

期間もたっぷり8月12日までとロングランで行います!

見たかったあのモデルもきっと店頭に並んでいますよ♪

SBGA375

価格¥540,000+税

スプリングドライブ

最大巻上時72時間持続

平均月差±15秒

ガラス素材 サファイアガラス

ケース素材 ステンレススチール

バンド素材 ステンレススチール

裏蓋 シースルーバック

 

 

 

SBGJ203

価格 ¥670,000+税

メカニカルハイビート GMT

最大巻上時55時間持続

平置平均日差 -3秒~+5秒

ガラス素材 サファイアガラス

ケース素材 ステンレススチール

バンド素材 ステンレススチール

裏蓋 シースルーバック

 

SBGC221

価格 ¥1,550,000+税

スプリングドライブクロノグラフ

最大巻上時72時間持続

平均月差±15秒

ガラス素材 サファイアガラス

ケース素材 ブライトチタン+ブラックセラミック

バンド素材 ブライトチタン+ブラックセラミック

裏蓋 シースルーバック

 

 

そして今回の目玉商品はこちらになります。

 

SBGC219

価格 ¥1,650,000+税

スプリングドライブクロノグラフ

最大巻上時72時間持続

ケース素材 

ブライトチタン+ブラックセラミック

バンド素材

ブライトチタン+ブラックセラミック

数量限定 500本        

 

SBGC015 

価格¥1,400,000+税

スプリングドライブクロノグラフ

最大巻上時72時間持続

ケース素材

ブライトチタン+ブラックセラミック

バンド素材

クロコダイル

数量限定 500本

 

SBGC219は2017年リミテッドモデル SBGC015は2016年のリミテッドモデルになります。

どちらも今回のフェアの為にメーカーさんに特別に集めて来て頂いたまさに取って置きの商品になります!!

 

限定品がまだ残っているのかぁと冷ややかな目で見られる方も見えますが

 

むしろ今しかこのモデルを買えるチャンスはありません!!

特にSBGC015はセイコーロゴのマスターショップ限定モデルです!!

ホントにもう買えません。

是非このチャンスを逃さぬようお願い致します。

お問い合わせはこちらをクリック

グランドセイコーのクロノグラフはなぜ特別なのか 愛知県江南市(株)サカイ本店

2018年も残すところあと半分となり、時計業界と言うよりはグランドセイコーとして今年は沢山のアニバーサリーを迎えた特別な年でした。(まだ終わっていませんが)

今回はクロノグラフのお話です。

毎度のことですがブログの内容は主観+お客様から頂くお話しをもとにして書かせて頂いていますので悪しからずご理解おをお願致します。

昨年はブラックセラミックの限定クロノグラフが登場し沢山のお客様からお問い合わせをいただきましたのでお店側と致しましては大変有難いモデルでありました。

レギュラーモデルの白、黒に関しても共に高価格帯でありながら動きは悪くない流れで今までの定番クロノグラフを食ってしまう勢いです。

個人的な主観でありますがセイコーの自動巻きクロノグラフは特別だと私は思っています。それはセイコー自動巻きクロノグラフの歴史を遡ると感じて頂けるのではないでしょうか?

まずはセイコーの製造歴史としては新機構をフラッグシップではなく市販モデルに搭載したのちにフラッグシップに搭載すると言う流れで製造がおこなわれていました。(そこにどんな意図があったかは定かではありませんが…)自動巻き機構は勿論の事、機械式の10振動、ダイバー、クォーツ時計(市販モデルと言っていいかわからない位の高額でしたが)etc…

そしてセイコーの自動巻きクロノグラフの歴史は1969年からスタートします。

特にこの自動巻きクロノグラフはネットで見ても色々な考察が書かれておりますので何が正解かわかりませんが私自身もこの部分に関しては思う部分があります。

セイコー初の自動巻きクロノグラフ、キャリバー№6139は上記の通り1969年になります。ご存知の方も多いかと思いますがこの年に3社から自動巻きクロノグラフの発表がありました。セイコー、ゼニス、ホイヤー連合(ブライトリング、ホイヤー・レオニダス、ハミルトン・ビューレン、デゥボア・デプラ)このなかで最も早く発表をしたのがホイヤー連合のキャリバー11(クロノマチック)です。しかしマイクロローター使用の自動巻きで巻き上げ効率が悪く世界初の自動巻きクロノグラフの不良も同年だったと言われています。(どこまでが正確な情報かはわかりませんが)同年9月にゼニスが世界初の10振動自動巻きクロノグラフを発表致しました。それがエルプリメロとムーブメントに名前が付くと言う非常に珍しいムーブメントで話題を呼びました。

そしてセイコーはといいますと同年5月に発売となっています。

普及品として発売されたのは世界初、しかし、全く話題にならない所が日本らしいといいますか…

色々と調べているとヨーロッパではこの時すでにクロノグラフ(ストップウォッチ)付き腕時計の市場が確立されており自動巻きの発表は大きな衝撃だったのでしょう。

しかし、日本ではストップウォッチ付きの腕時計に対しての効果があまり浸透しておらずセイコー側も宣伝のしかたに苦しんでいたのではないかと言う事が分りました。(あくまで想像の範疇を超えない事をご理解下さい)

しかし、このキャリバー6139は普及品でありながら日付と曜日がついた世界初の自動巻きクロノグラフであります。こういった点からも物の価値で話題になると言うよりも話題はメディアが作るものと言うのは昔も今も変わらないと言う事ですね。。。

さらに!!

スカイラブ4号でポーグが使用した、“セイコー・オートマチック・クロノグラフ Cal.6139”。いわゆる「ポーグのセイコー」と呼ばれているモデルで、宇宙で初めて使用された自動クロノグラフである

以上画像ウィキペディアより抜粋

宇宙では自動巻きのローターで巻き上げが出来ないと言われ、手巻き時計がNASAの公式時計として採用されていました。

しかしこの時84日間の間セイコーの6139は止まることなく動き続けたという歴史的快挙を成し遂げています。

そしてこの話も一部のマニアの方しか知らない事でしょう。(ウィキペディアに載っているからそうでもないかも?)

 

しかし、この年には皆様もご存じの通りクォーツショックの年であります。セイコーは東京オリンピックに向けクォーツ時計の開発を他の機械式新機構時計と並行して行っておりました。グランドセイコーもしかりでこの年1969年スイスの精度コンクールで機械式部門で上位を独占する形となりその後は製造コストを抑えたモデルを登場させ1975年に製造をストップさせます。オールドグランドセイコーにクロノグラフが搭載されなかったのは当時の時代の流れがクォーツに完全に向いていたということから仕方がなかったのかもしれません。

 そしてなんかやかんやありまして(一気に端折ってしまいますが…)2007年、セイコーはスプリングドライブクロノグラフを発表致します。

ゼンマイ駆動でありながら月差±15秒の精度、しかも駆動時間72時間を確保しています。

そして宇宙へ…

翌年、スプリングドライブクロノグラフ機構を積んだ通称「スペースウォーク」は2か月半にわたる宇宙ステーションの滞在、船外作業に携わり止まることなく動き続け精度、強度、実用性に関して十二分に耐えうると立証されました。

1969年に考案された自動巻きクロノグラフ「垂直クラッチ」方式今でもスイスの有名ブランドはこの方式を採用していますし現在のスプリングドライブクロノグラフにもこの方式を基に作られいます。

こういった点からセイコーの「自動巻きクロノグラフ」は特別だと認識しています。

過去の意匠を受け継ぐスプリングドライブクロノグラフ、今スポーツモデルを買うこれで決まりですね♪

 

SBGC221

¥1,550,000+税

スプリングドライブ

最大巻上時72時間持続

精度 平均月差±15秒

ケース素材 ブライトチタン+ブラックセラミック

日常生活強化防水10気圧

ケースサイズ 46.4mm

重さ158g

 

 

SBGC201

¥860,000+税

スプリングドライブ

最大巻上時72時間持続

精度 平均月差±15秒

ケース素材 ステンレススチール

日常生活強化防水10気圧

ケースサイズ43.5mm

重さ187g

 

SBGC221は昨年の新型モデルで今までにないデザイン製の中にセイコースタイルをしっかりと取り入れた魅力的なモデルです。価格は他のモデルと比較すると安くはありませんが舶来メーカーが作るセラミック、クロノグラフから考えれば半額程度なのでかなりお値打なのではないでしょうか?

SBGC201は特徴的なリューズボタンの作り方で三本角なんて呼ばれ方をします。このモデルはセイコーの内部の方からの評価が圧倒的に高いモデルと耳にしました。カラーリングも白、黒、グリーン(革バンド)と豊富でチタンモデルもラインナップされています。

最後にこのスプリングドライブクロノグラフ、すごいのはストップウォッチを起動した状態でも72時間の持続は変わらず精度も月差±15秒を維持するとの事、これは本当にすごい実用的なクロノグラフと言えるでしょう。

(一般的にストップウォッチ付きの時計でストップウォッチを使うと電池であれば電池消耗が大きくなり、機械式であればゼンマイを余分に食い、精度が落ちると言われています。)

今セイコーはスポーツモデルにも非常に力を入れています。今後の宣伝に期待ですね♪

長文に御付き合い頂き誠に有難うございます♪

お問い合わせはこちらをクリック

セイコーエプソン塩尻工場へ行ってきました。 愛知県江南市(株)サカイ本店

先日セイコーウォッチさんの研修企画でセイコーエプソン塩尻工場へ行って参りました。

正面玄関入り口に開設当初の工場内の風景を撮ったパネルが大きく飾られており当時から手作業での作業が沢山の職人さんによって行われいる姿が目にとまります。

現在もそうですが女性の職人さんが多くいらっしゃる事は戦後で男性の人手が少なかった事も大きな影響があるようですが我慢強い女性が細かい作業に向いている事もあるようでした。

 

 

資料館には諏訪精工舎(現セイコーエプソン)が作られた過去の名機と呼ばれるもでるが非常に綺麗な状態で飾られており紙面上でしか見た事のないモデルを実際の目で見られた事は非常に感慨深いものがありました。

 

 

 

中でも1959年に発売された国産初の自動巻き腕時計ジャイロマーベルは独特のロゴを持っておりあまり紙面上でも大きく取り上げられることが少ない為目を見張るものがありました。現在のスプリングドライブでも当時に考えられたマジックレバー方式を用いている事はこの方式で得られる巻き上げがいかに理にかなっていたかを物語っています。

グランドセイコーファーストはクロノス日本版の編集長の寄贈であるのも驚きました。

 

そしてハイビートからVFAへ

グランドセイコーのハイビートモデルが登場してから50年の時を迎える今日にVFAの復活と世が湧きあがっている中でこのモデルがみられた事に感謝をしなければなりません。

世が高振動化をしない中徹底的に高精度モデルはハイビートにこだわりを持っているセイコー、製造コストや手間を考えると通常振動数のモデルとの価格差は頷けますがユーザー様には伝わりにくいのが現状です。

しかし、高級時計はどこまでいっても自己満足ですのでこだわりを追求していけばおのずと価値が見出されるはずです。きっと…

 

そして今回の研修の一番の目玉は9Rスプリングドライブの組み立て体験です!!

そして講師は「現代の名工」小松さん!!

すごい人に講師になって頂き非常に緊張していましたが気さくな方で気軽に色々なお話しを聞いて頂く事が出来て良い経験をさせていただきました。

行程は最後の巻き上げパーツと文字盤側の針付けからのケーシングだけでしたが有意義な時間を頂く事が出来ました。

次回は輪列等も体験できるとより深く認識できると感じました。

 

二日間の研修ではありましたが諏訪精工舎の歴史から職人さんの作業場の見学、体験を行うことによりグランドセイコーやクレドールの匠の技で作られた商品の良さを実感する事が出来ました。

百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。…

研修室からは穂高連峰を望む事が出来これがスプリングドライブムーブメントの輪列やブリッジのデザインイメージになっているのかぁとしみじみと感じる事が出来ました。

時の匠工房は高級時計を手作業で作っています。

単に高い時計ではなく人のぬくもりを感じる事が出来るのもセイコープレミアムウォッチの魅力だと思います。

店舗スタッフはこういった現場の姿を見る事でまた御客様によりよい買い物をして頂ける説明をする事が大切な使命だと感じました。

グランドセイコーをご覧にご来店頂いたお客様にはもれなくセイコーエプソンの工場見学のお土産話をプレゼントいたします。

数に限りは御座いませんのでお気軽にご来店下さいませ。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 

セイコースタイル44GS現代デザインケース  スプリングドライブ登場 愛知県江南市(株)サカイ本店

1967年に登場したグランドセイコー史上最高傑作と呼ばれる

キャリバーNO 4420-9000

ロービート(5振動)ムーブメントでクロノメーター規格に到達した凄モデルです。

僅か2年間と言う短い期間の販売で現在でもマニアの間では知らない人はいないほどの伝説のモデルです。

このキャリバー№の頭をとり「44GS」と呼ばれています。

 

このモデルはムーブメントもさることながらケースデザインがとても秀逸でその後に登場する「45GS」や「61GS」にも同じデザインが取り入れられいます。

まさに伝説のケースデザインと呼んでも過言ではないモデルです。

多くの人の心を動かす「燦然と輝くウオッチ」を目指した「44GS」は、3つのデザイン方針を規定してデザインされました。

1.平面を主体として、平面と二次曲面からなるデザイン。三次曲面は原則として採り入れない。 

2.ケース・ダイヤル・針のすべてにわたって極力平面部の面積を多くする。

3.各面は原則として鏡面とし、その鏡面からは極力歪みをなくす。

9つのデザイン要素

3つのデザイン方針をもとに「44GS」で実現させたのが下記の9つのデザイン要素です。

1.他のインデックスの2倍の幅を持つ12時インデックス

2.多面カットのインデックス

3.鏡面研磨されたガラス縁上面

4.鏡面研磨されたケース平面

5.半ば胴に埋まったりゅうず

6.フラットダイヤル

7.多面カットの太い時分針

8.接戦サイドライン

9.逆斜面形状のベゼル側面とケース側面

この様に細かなデザイン要素による完成されたデザインこそがセーコースタイルによるグランドセイコーの光との調和による美しいケースなのです。

今月新たに登場するSBGA373、375はスプリングドライブムーブメントで44GS現代デザインのケースを採用。

グランドセイコー独自のムーブメントにグランドセイコーの完成されたケースデザインを融合した今回のモデルは注目されること間違いなしです。そしてSBGA375限りなく黒に近いミッドナイトブルー(グランドセイコーブルーではないようです。)を採用し光と影のコントラストを楽しむ事が出来る特別なモデルとなっています。

今までの定番SSモデルを圧倒すること間違いなしですね!!

 

SBGA373

価格 ¥540,000+税

ケース素材 ステンレススチール

ガラス素材 サファイアガラス

ムーブメント スプリングドライブ(自動巻き)

最大巻上時約72時間

平均月差±15秒

パワーリザーブ表示付き

日常生活強化防水10気圧

 

 

SBGA375

価格 ¥540,000+税

ケース素材 ステンレススチール

ガラス素材 サファイアガラス

ムーブメント スプリングドライブ(自動巻き)

最大巻上時約72時間

平均月差±15秒

パワーリザーブ表示付き

日常生活強化防水10気圧

 

ぜひ一度ご検討モデルの一つに加えてみてはいかがですか?

お問い合わせはこちらをクリック

決算セール開催‼ 愛知県江南市(株)サカイ本店

4月はグランドセイコーフェアで皆様に好評を頂きまして誠に有難うございます。

 

5月はサカイの決算月になります‼

決算となるとどこの企業様も目が血走った様に営業に力が入りますね‼

サカイも負けてはいませんよ♪

しかし!!この度の決算セールの企画内容はブログに書けません…

是非ご来店頂き内容をご確認くださいませ!!

ただ企画内容をオブラートに包んで一言で例えると「繋ぐ」

でしょうか?

ご家族様、お友達、皆さんでお越し頂きたい企画となっています。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

お問い合わせはこちらをクリック

グランドセイコーフェア残り日数あとわずか!! 愛知県江南市(株)サカイ本店

大好評頂いておりますグランドセイコーフェアも残り日数あと僅かです!!

ぜひこの機会にご検討下さいませ!!

お問い合わせはこちらをクリック

グランドセイコーの電池交換について(強化防水時計の電池交換)  愛知県江南市(株)サカイ本店

ここ最近の腕時計はソーラー時計が多くなり電池交換をする機会が少なくなってきました。

しかし、高級時計と呼ばれる腕時計は一次電池式クォーツ時計、もしくは昔ながらのメカニカル時計がメインとなってきます。(ソーラー時計でも非常に高価なものもありますが…)

大抵の電池式クォーツ時計は2~3年で針の動きが止まります。(EOL機能により秒針の動きが変わってから止まるものもあります。)

その際に皆さんはどうされますか?

行きつけの時計屋さんで替えられるか、メーカー送りにて対応するか、はたまた町の便利屋さんで交換されるか器用な方はご自分でやられる方も見えるかも知れませんね。

しかし、グランドセイコーをはじめとする高級クォーツ時計はやはり、時計修理技能士が居る時計屋さんもしくはメーカーでの電池交換がベストではないでしょうか?

クォーツ時計はメカニカル時計に比べパーツ数は少ないですが精密機械である事に違いはありません。

蓋をあけた際に埃が混入する、指紋が付く等で機械不良になる事は大いにあります。

特に防水性に関しては気をつけなければなりません。

裏蓋を一度開けた時点で本来時計が持っている防水性能と言うのは維持されているかどうかは目で見て判断出来るものではありません。

 

 

良く、お客様から「パッキンを交換すればいいんでしょ?」という言葉をお聞きしますが実際パッキンを替えたからと言って防水性が維持されているかどうかは熟練の修理技能士であっても目で見て判断する事は出来ません。

必ずパッキンの交換、グリスアップは勿論の事、機械にかけて防水性が維持されているかどうかをチェックする必要があります。

メーカー送りであれば必ずその点はチェックした上でお客様にお渡しする事が出来ますが、そうでない場合は上記のポイントすら説明されず電池交換が行われている事は多々あるようです。

高級時計であればある程水入りした場合のオーバーホール代も多額になってきますので定期的なメンテナンスを行う事でそういった点を気をつけることで大きな出費も抑える事が出来るのではないでしょうか?

江南サカイ本店では20気圧までの測定機械を持っておりますので防水時計も安心して電池交換をして頂く事が出来ます。

勿論契約メーカーに関しましてはメーカー電池交換も対応しておりますのでご希望に合わせてしっかりとご対応致します。

たかが、電池交換、されど電池交換ですので電池交換をお値打ちに行ってくれる便利屋さんは多くありますが是非、腕時計の電池交換の際は江南サカイまでご相談下さいませ。

お問い合わせはこちらをクリック

9Fクォーツ25周年モデル 再入荷!! 愛知県江南市(株)サカイ本店 

店頭にならぶことのなかった9Fクォーツ25周年記念モデルがまさかの再入荷です!!

初期入荷の本数があまりにも少なかったので何とかならないかと話をしましたが

ホントに入ってくるとは思いませんでした!!

このモデルは限定品の中でもお断りをしたかたがかなりの人数見えました。

本当に申し訳御座いません。

今回も早い者勝ちですので是非お早めにお問い合わせ下さいませ。

 

 

SBGT241

価格\350,000+税

年差クォーツ ±5秒

ケース素材 ステンレススチール

防水10気圧

ケースサイズ 39mm

限定本数 1500本

 

完売致しました。

商品紹介ページはこちらをクリック

お問い合わせはこちらをクリック

 

 

1 2 3 4