スタッフブログ

グランドセイコーSBGE005モデルの魅力について

 

グランドセイコーは国産腕時計の最高峰モデルとして、極めて高い信頼と圧倒的な人気を誇っています。
グランドセイコーには、世界水準を大きく上回る独自の高次元の精度基準があるために、他の追随を許さない異次元の精密さを誇るという観点からも、日本製らしい腕時計ということで評価が高い製品です。

 

その普遍的なデザインの中に秘められた申し分なしの精密なムーブメントや、時計としてもっとも重要である時刻の確認がしやすいという視認性の高さが特徴です。

 

これらのことから、時計ファンのみならず一般の人からも「最高峰の普通」「実用時計の最高峰」とされ、大人が持つにふさわしい圧倒的に高品質でありながら全く嫌味のない腕時計として、特に30代以降の経済的に余裕のある男性からの人気が高い製品となっております。

 

グランドセイコーには、クォーツ、機械式のムーブメントの他に、両者の良いところをあわせもった特徴のスプリングドライブという機構が用意されています。

 

今回ご紹介するグランドセイコーSBGE005モデルは、スプリングドライブムーブメント(9R)搭載の製品です。
スプリングドライブも世代ごとに進化を重ねており、9Rは最先端のスプリングドライブ機構です。
その特徴は何と言っても自然でなめらかな針の動きにあります。

 
機械式時計の動力源であるゼンマイとローターの回転を利用して電力を生み出し、水晶振動子を駆動させるという仕組みです。
そしてセイコー独自の調速機構である「トライシンクロレギュレーター」が秒針の正確な動き自然然でなめらかな針の動きを実現しているのです。
この機構によってクォーツ並み高精度を実現しており、電池もモーターも使用しないクォーツ時計とも言えるスプリングドライブ機構は、まさにセイコーの技術の結晶とも言えるでしょう。

 

デザインに関しても妥協をせず、グランドセイコーの理念である「最高峰の普通」「実用時計の最高峰」を目指しながらより美しく上質なデザインを追求しています。
SBGE005はグランドセイコー独特の「厚銀放射文字盤」と「5面ダイヤカット」が施された時分針が目を引くデザインです。
たいへん端正でありながら存在感のある重厚なデザインで、フォーマルな場面にもビジネスの場面にもふさわしい、堂々とした風格を感じさせるものとなっています。
そしてブルースチールの24時針(デュアルタイム表示機能)が搭載されており、グローバルに活躍する人にとっても心強い相棒となることでしょう。

世界各国で活躍される、時計に正確さと美しさを求めるあなたに、ぜひともこの時計をおすすめします。