スタッフブログ

グランドセイコーSBGH001モデルの魅力について

 

ものづくり大国とよばれて長い期間にわたり、精密機器などの製造で世界をリードしてきた日本。その日本が、世界に誇る腕時計ブランドの一つと誰もが認める「セイコー」から1960年に発売されたグランドセイコーは、伝統の「セイコースタイル」を継承しつつ、「正確さ」「美しさ」「見やすさ」「使いやすさ」を追求したデザインで多くのファンを持つ腕時計です。
その高級感あふれる品格を醸し出すエレガントなフォルムは、日本ではもちろんのこと海外でも多くの支持を獲得してきました。

このたび、グランドセイコーが発売したモデルが、グランドセイコーSBGH001になります。
このモデルは、自動巻時計のメカニカルハイビート36000シリーズに属しており、耐久性、持続時間などの面でもハイクオリティーなモデルで、まさにセイコーの最高傑作と言っても言い過ぎではない仕上がりになっています。

グランドセイコーSBGH001は、「正確さ」「美しさ」「見やすさ」「使いやすさ」を追求したデザインに加え、41年ぶりに新規開発されたムーブメントを搭載したことも話題になっています。
外乱に強く安定した精度を保ってくれる10振動キャリバー9S85を搭載している点には、メーカーサイドのこのモデルに掛ける意気込みを感じることもできます。
9Sメカニカルの最高峰との評価もされているほどです。

グローバルなマーケットの中で仕事に携わっているビジネスパーソンや、海外旅行者にとって、秒針を止めずに時針の調整をすることもできるようになっている機能は、とても便利なのではないでしょうか。

このような機能は、セイコーの技術の結晶とも言えますが、時計に使われている各パーツの品質が高くない限り、実現することのできないもので、まさに日本で生まれた腕時計の代名詞と表現したいくらいです。
必要以上な派手な装飾はされていませんが、シンプルな文字盤のデザインは高級感あふれる品格にも通じる部分があり、なんといってもシンプルな文字盤は実際、二時刻を見るときにもとても見やすくなっています。
その時代の流行に流されることなく、長年使用しても飽きのこないデザインとなっており、使用すればするほど愛着も湧いてくるのも、グランドセイコーSBGH001モデルの魅力といって良いのではないでしょうか。

このグランドセイコーSBGH001モデルは、まさにセイコーが追い求めてきたすべてが詰まった究極系の1つであると言えるかと思います。
ぜひ、正確さと美しさ、利便性を兼ね備えた時計をお探しの方におすすめです。