スタッフブログ

カンパノラ「ECO-DRIVE complication」モデルの魅力とは

CITIZEN社の人気ブランド、「カンパノラ」をご存知でしょうか。
カンパノラは「ステータスを楽しむ」をテーマに、本来の腕時計としての役割である「時を知る」だけでなく、「時を愉しむ」「個性を楽しむ」ことをテーマに作られた最先端の技術と美しさを兼ね揃えた人気ブランドです。
「神は細部に宿る」という格言があるように、その精巧で洗練された質感やデザインは、ただ「正確な時間を知る」ためだけではなく「眺めるだけで楽しめる」個性を表現しています。

今回はそのカンパノラのラインナップの一つである「ECO-DRIVE complication(エコドライブ・コンプリケーション)」についてご説明します。

「エコドライブ」とは、シチズン社が発明した電池交換不要の光発電式の機構を指します。
その発電効率は非常に高く、太陽光でなくとも室内の僅かな光や蛍光灯、デスクライトなどでも発電が可能で、実質「充電不要」とまで言われる程です。

しかも、最大限まで充電した状態ですと、充電を行えなくても半年以上(公式表記ですと約10ヶ月)もの間稼働し続ける程の蓄電容量を持ち、煩わしい電池交換や巻き取りを行う必要もなく時を刻み続けることが可能となっています。

これらの技術をカンパノラに組み込んだものが「ECO-DRIVE complicationシリーズ」となっています。
シチズン社の十八番であるエコドライブを引き継いだ正統派モデルと言えるかも知れません。

 

最先端の技術と美しさ、精巧さの融合というカンパノラの意匠を汲むシリーズの一つですね。

ムーブメントはカンパノラのオリジナルであるクオーツ式の「CAL.9800」を使用しています。
クオーツ式ですので精度が高く、誤差も少ないため安心して使用することが出来ますね。

機能性だけでなく、そのデザイン性も優れており、「ECO-DRIVE complication」は非常に人気のあるシリーズとなっています。
カンパノラの傑作とされることも多く、「ECO-DRIVE complication CTY57-1072」などに代表されるクロノグラフを搭載した物については、盤上に多くの表示があるにも関わらず、立体感があり、視認性に優れているとして非常に高い評価を得ているデザインです。

いかがでしたでしょうか。
「ECO-DRIVE complicationシリーズ」は実用とデザインを兼ね揃えた、まさにカンパネラのコンセプトを表したシリーズであるといえます。

エコドライブというシチズンの独創性を活かした腕時計ですので、他所では真似できない強みと言えます。
「光あるところに豊かな時間が流れる」、是非カンパノラと共に時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。